占いについて

占いを賢く利用するために 選択肢はあなたにあります!

Pocket

私が占い師を本業として初めてから、延べ4000件以上の相談を受けてきました。

その中で感じたこと、考えたことなどお伝えしていきたいと思います。

厳しいこともはっきりと話していますので、不快に思う方もいるかもしれません。
その場合はブラウザの×をクリックして、早々にこの場を離れることをおススメします。

それでも興味があると思われる奇特な方(笑)、どうぞ是非読み進めてください。

占いと予言は別物

占い師というお仕事をご存知でしょうか。

そんなの知ってるに決まってるだろう、そう言わずにこの先を読んでみてください。

今の相談者の状況を占い、未来を当てる職業。
そう思っている人が大半でしょう。

でも実際は違います。
未来を当てられる占い師なんて存在しないでしょう。

Wikipediaによると以下のように書かれています。

占い(うらない)とは様々な方法で、人の心の内や運勢や未来など、直接観察することのできないものについて判断することや、その方法をいう。卜占(ぼくせん)や占卜(せんぼく)ともいう。

予言とは違い、必ずしも未来を当てるものではなく対象を意図する方向へ導く事が目的であるので、単なる予言と混同するのは適切でない。

Wikipediaの言う通り、未来を当てられるとしたら、それは、いるかどうかわからない超能力者による「予言」です。

考えてみてください。

今多発している天変地異、これをあらかじめ「予言」できた「占い師」はいるでしょうか。
「そんな大きなことを見てもらいたいんじゃない、占い師に見てもらいたいのは、一個人の小さな悩み、未来だし」
そう考える方もいるでしょう。

確かに、地球上で起こっている天変地異は、現在の世界人口約76億人の中の一人の未来と比べるとあまりにも大きなことです。
そして一人の未来はとても小さなもの、そう思う方もいるでしょう。

でもあなた自身はどうでしょうか。
あなたの中で、世界のどこかで起こっている天変地異と、自分自身の未来はどちらが大きいことでしょうか?

自分自身にとって大きいのは、自分自身の未来でしょう。

そんな「あなたにとって」大きな未来を当てることなんて、一占い師風情にできるわけがありません。

 

占い師が告げた未来とは

 

「でも実際にあの占い師は当たった。私の未来を言い当てた」
そんな経験をした人もいるでしょう。

でもその未来はあなたが選んだものです。
そして占い師が告げた未来は、あらかじめあなたの言葉から読み取れたことなんです。

コールドリーディングとか、そんなことを言っているんじゃありません。

占い師に鑑定依頼する際、あなたの現状を伝えるでしょう。
そのあなたが伝える情報の中に、あなたがこれからどうしたいか、どんなことをできるのか、そういうことが込められているんです。
あなたからしてみれば無意識でしょう。
そして伝えたことが文章などに残っていたとしても、そこから見つけることはあなた自身にはできないでしょう。

本人が気づかないことでも、他者から見ると見えてしまう。
そんなことはよくあることです。

そして占い師の仕事というのはまさにそれなんです。

 

本当の占いとは「当たるも八卦当たらぬも八卦」ではない

 

本人が気づかないことを気づかせ、望む方向に導くこと、それが占い師の仕事です。

あの人から連絡が来る、会える、それが当たったことはあるでしょう。
でも連絡が来るか来ないか、会えるか会えないか、それって2通りしかないんですよ。
すごく簡単な確率の問題です。
どちらかしかない選択肢、宝くじの当たる確率などに比べれば本当に単純なことです。
どちらかしかないんですから、当たる確率も外れる確率も同じです。
「偶然の一致」ということは、大いにあることです。

占い師から告げられた未来が、意に沿わないものだとします。
私はそんなこと望んでいない、大外れだ、と憤る方もたくさんいます。
でもよく考えてみれば、本当に自分が望んでいるものはこの道なのかもしれない、そう気づく方も少なくないはずです。

現に、私が伝えたことによって憤って帰られた方も、後々になってその通りでしたと戻ってこられます。

 

金儲け主義、利益優先主義の大手占い業界

伝えられた結果に気づきを得られない方は、きっとそのまま自分の求める答えを与えてくれる占い師を探して、占いジプシーとなって抜け出せない、底なし沼に囚われてしまうことでしょう。

相談者をお金にしか思っていない、そんな占い会社にとっては、そういうお客様は大歓迎。
うわべだけの喜ぶ言葉を並べて、気持ちよくしてくれるでしょう。

その場ではいいことを言われて喜んで、安心することができた。
でもまた状況は変わらず不安になる、そして気持ちよくしてくれた占い師のところにまた足を運んでしまう。
金儲け主義の占い会社の思うつぼ。
だからこそ、これだけ占い市場が拡大しているんです。

もちろん、占いをする運営会社も一企業ですから、利益を追うのは当然です。

それは責めるべきところではありません。

そしてそこで働く占い師にしても、日々稼がなくてはいけない、生活があるわけですから、会社に属している以上、会社に従うのは仕方ないことでしょう。

私だって生活がありますから、お金は大事です。

自ら銭ゲバ占い師と公言している方もいらっしゃいますが、私はそれほど肝が据わっていないので、宣言はできない小心者です(^_^;)

ただ相談者には選ぶ選択肢があるということを、覚えておいてほしいんです。

占い業界を変えようとしている動き

今、占い師の中にはそういった風潮を好まず、むしろ反発して「ジプシーから卒業させたい」そんな意思を持って活動している方が増えています。

この動きは素晴らしいと思います。

私などは、たんなる一占い師。
なんの力も、影響力もありません。
有名、著名な占い師の先生方の行動を見ているしかありませんが、陰ながら、微々たる力で応援していきたいと思います。

そして私も相談者の気持ちに真摯に向き合って、相談者に気づきを与えられるように励んでいきたいと思います。

まとめ

占い師である私が、その裏側、真実をお話ししましたが、これはあくまで私個人の見解です。
占いを生業としている方々の中には、決してこういった考えの方ばかりではないでしょう。
私が目指している、心がけているのは、相談者に気づきを与えること、立ち止まらずに前に進んでいけること、そういった意識をもってほしいと思っています。
そんな意識を持っている方なら、これからいくらでも幸せに向かって進んでいくことができるでしょう。

そういった方のお手伝いのできる占い師、それが私の目指すものです。

※繰り返しますが、でもやっぱりお金も大事ですよ(笑)

ABOUT ME
*MIWA*神奈川県茅ケ崎の数秘・タロットカウンセラー
*MIWA*神奈川県茅ケ崎の数秘・タロットカウンセラー
神奈川県茅ケ崎で数秘&タロット占いやってます。 スピリチュアルに偏らない、現実的な占いです。現状を見て自分の手で未来を拓いていく、そのためのお手伝いとしての占いを提供しています。