マルセイユタロット

マルセイユタロット奇術師の意味|復縁・恋愛・結婚・出会い

Pocket

マルセイユタロットでは奇術師と言われるカード

ウエイト版ではマジシャンというタイトルで

その通り、いわゆるマジシャンを表したもの

 

始まりの数字1

このカードの番号は1

始まりの数字

新たな道を開拓していく数字

潜在的な可能性を広げていく意味もある

 

解釈のヒント

 

人は通常、騙されることを嫌がるけれど

マジシャンには、進んで騙されたいと思っている

仕込まれたタネを、あたかも魔法のように見せるテクニック

それを私たちは楽しみにみている

いかに巧みなテクニックを披露してくれるのか

それにワクワクしてしまう

 

仕込まれたタネは同じものでも

マジシャンの腕によっては、それは見事なものにもなり

大失敗作に終わることもある

それは使う人次第ということ

 

道具や、そのもの自体が いいわけでも悪いわけでもない

それをいいものにできるか 悪いものにしてしまうか

それは全てあなた次第

 

何とかとハサミは使いようという言葉もある

例えば包丁

料理に使えばそれは、これから食べるものを食べやすく、

ちょっと器用な人なら、巧みに包丁を使って飾り切りするなんてことも

目にも、舌にもおいしい料理を作るために欠かせない道具

でもこれを凶器にしてしまう人もいる

そうなると、これは人を傷つけるための道具にもなる

それは使う人次第

 

人間関係、特に恋愛に置き換えるとどうでしょう

 

あなたが好きだなと思う人に対しても

「彼はこんなに素敵なんだから、他の女性からも誘惑は多いだろう、心配

連絡がない、なんだか反応が素っ気ない、もしかして浮気かも」

そうやって好きな人を信用できなくなる

それは全てあなたの見方、感じ方の問題

相手は最初から変わっていないはず

そう考えて、もう一度見直してみてはいかが?

あなたの視点が変われば、そんな不安もなくなってしまうかも

 

恋がうまくいかない

好きな人を振り向かせられない

それなら今のやり方を変えてみるのもいいかもしれない

「振り向かせたいなら、積極的に行かなきゃ!」

恋愛の達人のなかにはそういう人もいるけど、それが絶対的に正しいわけじゃない

全ての人が積極的なアプローチを好むわけではなく

むしろ積極的なタイプを嫌う人もいる

人にはそれぞれ個性があって、向き不向きもある

無理に積極的に行くことは、その人の個性を損なうことかもしれない

「どうしても消極的になってしまう

だから私には、あの人を振り向かせることなんて無理」

そう決めつけるのは早いのでは?

 

結婚は人生のゴールだという人もいれば

結婚は人生の墓場だという人もいる

いい事もあるし悪いこともある

一言で結婚は素晴らしいとばかりは言えないはず

 

世間では人に言えない関係に悩んでいる

恋愛が苦しい、辛い

誰にもこんなこと話せない

悪いことに決まってるから

そうやって一人苦しんでしまう人もいる

でも人を好きになることは素敵なこと

立場が違っているからって、その気持ちに良いも悪いもないはず

善だ悪だなんて決められるものではない

 

お酒も少量なら薬にもなる

でも過剰な飲み過ぎは体に毒

身体にいいとされるものでも、使い過ぎれば毒になる

 

その状況や存在自体がいい悪いじゃなくて

あなたの向き合い方次第

このカードはそれを教えてくれている

ABOUT ME
*MIWA*神奈川県茅ケ崎の数秘・タロットカウンセラー
*MIWA*神奈川県茅ケ崎の数秘・タロットカウンセラー
神奈川県茅ケ崎で数秘&タロット占いやってます。 スピリチュアルに偏らない、現実的な占いです。現状を見て自分の手で未来を拓いていく、そのためのお手伝いとしての占いを提供しています。