マルセイユタロット

マルセイユタロット運命の車輪の意味|復縁・恋愛・結婚・出会い

Pocket

一つのサイクルの始まり

そして終わりを表す10という数字を持ったカードである

はじめの10段階のサイクルを締めくくり

次の10段階へと進む希望、望みを意味している

カードに現れているものとは?

 

真ん中に車輪があり

その上、そして左右に怪しげな生き物が現れている

人生は良く車輪のようなものに例えられる

輪廻転生とは、生きるものは終わりが来るが、また生まれ変わるということ

この運命の輪についても

あることが終わっても、また新しいことが始まる

古いものが新しいものにバトンを渡し終わりを迎える

それは決して悲観することではなく

新しい未来への希望を求めることもできるということである

占いでよく言うところの

運気が上がる、下がるというのもこのカードからイメージできるだろう

運気が上昇していると言えば、悪い状況から脱出できると思い

下降していると聞けば、今の状況が悪い方向に向かうと解釈する

運気は上がったり下がったりするものであると考えている

このカードに現れている車輪

そこにつかまっている生き物たちも

下に向いているものもあれば

上に留まっているものもあり

上に向かっているものもある

ここに運気の流れが現れていると見えるだろう

解釈のヒント

さてここに現れている生き物

これは人間なのだろうか

顔だけは人間のようでもあるが

体は何か不思議な動物のようでもある

本能のままに生きる動物、それが意味するところはなんだろう

動物は本能のままに生き、抗えない事態に身を任せる

これは人間のように知能を持った生き物でも同じことだろう

運命の前には、人間だって動物と同じ

何にも抗えないということを表しているのではないか

努力や知性、そんなものは何の役にも立たない場面がある

運命はただ回転していき、

運がいい時には上がり、また下がっていく

運がいい時には何もしなくても、全てうまくいき

悪い時には何をしてもダメということもあるだろう

このカードに現れる世界観というのは

そういうことを表しているのである

自分の意志とは全く関係ないところで動いている運命には

身を任せるしかない

頑張って得られないものもあれば

頑張らなくても手に入るものもある

なんだかんだ考えないで

後は運に任せてみよう!

あるようにあり、なるようになる

それがこのカードの解釈である

好きな人と話せるチャンスを狙っているのに

どうしてもそのタイミングがない

ダイエットを頑張っているのに

どうしても体重が落ちない

全然頑張っていないのに、仕事で成果をあげられた

懸賞に当たった

運がいい人と悪い人がこの世にいることを受け入れ

努力だけではどうにもならない

どうしても得られないものもある

そういう観点で考えることも大切なのである

まとめ

何をやってもうまくいかない時期もあれば

何にもしなくてもトントン拍子にいい方向に進んで行くときもある

努力では得られないもの、そんなものあると考える

そんな思考を持つことも必要であると

このカードは告げているのでしょう

ABOUT ME
*MIWA*神奈川県茅ケ崎の数秘・タロットカウンセラー
*MIWA*神奈川県茅ケ崎の数秘・タロットカウンセラー
神奈川県茅ケ崎で数秘&タロット占いやってます。 スピリチュアルに偏らない、現実的な占いです。現状を見て自分の手で未来を拓いていく、そのためのお手伝いとしての占いを提供しています。