占いについて

そもそも占いって何だろう、という話

Pocket

占いを利用する方にとって、占いとはどういったものなんでしょうか?
何を求めて来るのか、といったほうがいいですかね。

私のセッションにいらっしゃる方は、多くが

「相手の気持ち」
「未来」

を知りたいと最初はいらっしゃいます。

でも都度お伝えするのは、決まった未来はないということ。
占いは、現状を知って、未来への指針を見るものだとお伝えしています。

そして結果的には納得されます。

私はセッションには数秘と、そしてタロットを使用しますが、

タロットのスプレッドには確かに「未来」を表すカードの配置もあります。

でもタロットの場合、
あくまでも今現在から見る未来を読み取るだけなんです。

セッションをして、今後のお客様の選択や行動が変われば、
未来もまた変わっていくんですよ。

よく「当たった」「外れた」と一喜一憂する方もいますが、
それって当然なんですよ。

当たるには当たるだけの理由があり、
外れるにはそれにも理由があるんです。

例えば今見えている未来が、
お客様にとって好ましくない未来だったとしても、
これからの行動で変えていけばいいだけなんですよね。

そしていい成果が見えたら、それは本人が変化したということ。
いい方向にですね。

だから未来は外れたということになります。

逆もまた同様です。

占星術などは未来を読んだりもするようですが、
それはあくまでも指針、目標、目指したい未来といったものではないかと思います。
(占星術はほんのかじっている程度なので、詳しくはわかりませんが)

以前、マーフィーの法則のジョセフ・マーフィーさんが占いについて質問され、
それについて答えているのを読んだんですが、

これは占星術についてではなく、易について語ったもののようなんですけど、

「占いは未来予測ではなくあなたについてを語ったもの。
それを知り、解釈することで、
あなた自身が次への打つ手を決定するものである」

みたいなことを言っているんですね。

そして
「占いが当たったからと言って、その方法が正しいとも限らない」
とも言っています。

一時的に見れば、占いの結果が望むものだったとして、
それが当たったらその時は嬉しいかもしれません。

でも長期的に見たら、
もしかしたら、その結果がよかったとは言えないことなのかもしれない。

目指すべき未来があって、それに向けて行動していく。

この行動ができるかが、大事なんです。

それを示すのが占いというものだと、私は思っています。

ABOUT ME
*MIWA*神奈川県茅ケ崎の数秘・タロットカウンセラー
*MIWA*神奈川県茅ケ崎の数秘・タロットカウンセラー
神奈川県茅ケ崎で数秘&タロット占いやってます。 スピリチュアルに偏らない、現実的な占いです。現状を見て自分の手で未来を拓いていく、そのためのお手伝いとしての占いを提供しています。